コンサルタント陣


尾形かほこ

網元の娘として育つ。

高校教諭として食の授業を受け持ちながらみやぎ食育コーディネーターとして活動をしていくうち食が人に与える影響に興味を持つようになった。

「多くの人に向けて食育がしたい」との思いから現在はライフスタイルに沿った食育講座や食育イベントの企画運営を行っている。


河野 千佳世

大学卒業後、大手電子メーカーに入社。中国各地への遊学、イタリアミラノへの語学留学を経て帰国。

アパレルメーカ―勤務の後、食の業界へ転身。会員数6万人“野菜ソムリエ”の広報ならびにブランド構築業務に従事。

2016年株式会社プラスセンを設立。おもてなしの心で伝える温かさ「こころあたたまるPR」をポリシーとし、暮らしの中で見えるものを丁寧に紡ぐコミュニケーションとプロデュースを得意としている。

広報PRだけに捕らわれない企画戦略力と行動力には定評がある。

2017年クロアチアのセレクトブランド「croačica」を立ち上げ、クロアチアと日本の架け橋としてPR活動や現地デザイナーの支援等も積極的に手がけている。

女性のキャリア形成やスタートアップ支援にも情熱を注ぐなど幅広く活動している。クロアチア人の夫、長男と東京都在住。


齋藤泰斗

味覚カウンセラー協会 代表理事

進学塾の数学講師を経て、大手マーケティングリサーチ会社へ。

その後、味覚カウンセラー協会を立上げ、代表に就任。

マーケティング・リサーチのスピードと質には定評がある。


高嶋康隆

  • 映像プロデューサー
  • ウェブプロデューサー

瀧田証

  • 弁理士(正林国際特許商標事務所 勤務)
  • 公認会計士・税理士(瀧田証公認会計士事務所 代表)

福島県会津若松市生まれ、東京都立大学経済学部経済学科卒業。

有限責任あずさ監査法人、有限責任監査法人トーマツにおいて、監査業務(上場会社の他、独立行政法人、公益社団(財団)法人、一般社団(財団)法人の監査も経験)、その他会計アドバイザリー業務(財務DD等)に従事。

現在、正林国際特許商標事務所において、知的財産業務全般に従事するとともに、瀧田証公認会計士事務所において、会計業務にも従事。


藤井奈美

 

短大入学を機に単身上京し、卒業後就職。企業調査会社、大手鉄鋼所の海外事業部を経た後、映像制作会社の創立を手伝い経理部に配属。以来20年間、経営管理全般を任されほぼ一人で経理総務人事をこなす。創業時社長1人だったが従業員100人まで増え、渋谷に自社ビルを建てるまでに成長する。その成長過程で会社にEAPを導入し、カウンセラーとして企業内の問題を解決。


東京都出身 獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業。

30歳で独立し、医療や栄養、美容、健康分野を中心に、マーケティングや販社として多岐にビジネスに携わる。

現在は、合同会社シュテルンを設立し、中小企業を中心の経営コンサルティングや歯科医院のコンサルティングを行なう傍ら、デザインカレッジにて美意識についての講座を行なう。


石川県金沢市生まれ。東京大学経済学部卒。

日商岩井株式会社(現 双日株式会社)にて国際ビジネスと米国駐在を経験。

食品専門商社にて社内起業(ヘルスケアビジネス)。

日本野菜ソムリエ協会の起業メンバー・役員(理事)として、協会の立ち上げと経営、食育ビジネスを経験。

日本野菜ソムリエ協会(会員数5万5000人)の成功で蓄積したスキルとノウハウを生かし、「協会」の支援事業を始める